古河市 注文住宅

2000万円で快適なマイホームを建てました

こんにちは!

 

茨城県古川市に住んでいるトモミ(35歳)です。

 

昨年、中央小学校の近くに念願のマイホームを建てましたー!

 

予算もかなり少なかったので、かなり大変でしたが、なんとかなってよかったです!

 

それも、後から知ったんですが茨城県の注文住宅での平均価格って3600万円なんですね…(汗)

 

全国平均よりも低いとは言っても、なかなかの価格ですよねー。

 

我が家は予算が2000万円だったので、そりゃー苦労するわけですね(苦笑)

 

ローコスト住宅に絞って色々探したんですが、なかなかこの予算に見合う条件や、間取り、快適性、住宅性能のバランスがいい業者が見つからなくてすごい大変でした。

 

我が家の家造りはこの業者探しが一番苦労したんです。

 

良さそうな業者はたくさんありました。

 

ただ、「この業者だ!」と確信が持てる業者を見つけるのはなかなか骨が折れました。

 

安くていい住宅にするためには、この業者選びが絶対に欠かせません。

 

逆に言えば、業者選びを失敗してしまうと、いくら予算があっても満足度の高い家にはなりません!

 

実際、我が家を訪れた友人で、注文住宅でマイホームを購入した子が何人もいるんですが、みんな価格を聞いてびっくりしてます(驚)

 

「トモミのとこ(業者)にしとけばよかったー」なんていう友人もいるんです。

 

業者選びさえしっかりできれば、我が家のように茨城県古河市でも2000万円でマイホームを手に入れることはできます。

 

しかも、注文住宅で満足度の高い家にすることもできます。

 

ただし、それにはちょっとしたコツがいるんですよー。

 

  • 我が家はどのようにして、満足いく家を建てたのか?
  • そして、業者選びで失敗しないコツとは?

 

これから注文住宅で家を購入しようと思っている方はぜひ参考にしてください。

 

我が家の家族構成と年収

家族構成

 

  • 夫:36歳
  • 私:35歳
  • 長女:8歳
  • 長男:4歳
年収状況

 

現在、夫の年収は350万円、私はパートで年収100万円です。

 

夫の年収は周りの旦那さんと比べてかなり低いんですが、実は以前勤めていた会社が倒産してしまったんです。

 

上の子が生まれてすぐのことだったので、これからどうしようってすごく不安でした。

 

失業保険とパート収入でなんとかやりくりして、夫も派遣で働くと言っていたのですが、先のことを考えるとやっぱり正社員の方が安定しますからね。

 

焦らず、正社員として雇ってくれるいい会社を探すように説得をしました。

 

半年経たずに再就職先は決まったんですが、やっぱり中途採用なのでなかなか年収が伸びないんですよねー。

 

とは言っても、正社員なので住宅ローンには有利です。

 

勤続年数が短いと審査には不利になるので、とりあえず5、6年は我慢して、マイホームを購入すると決めたんです。

 

それまでに年収が伸びてくれればとは思っていたのですが、結局夫婦合わせて450万円でした。

 

親からは「その年収じゃムリ。無謀すぎでしょ」なんて言われました(汗)

 

しかし、30代半ばという年齢のこともあって、長期ローンを組むにはもうこのタイミングしかなかったんです。

 

定年前に返済は済ませたいですからねー。

 

と、いうわけで、年収450万円での家造りがスタートしました。

頭金と予算

 

再就職後、二人目の子供が出来たこともあって、我が家に貯金の余裕はほとんどありませんでした。

 

それでも、節約したり、これまでの貯金を切り崩さないように工夫してなんとか200万円貯めることができました。

 

夫の両親が100万円準備してくれて、ありがたく頭金にさせていただきました。

 

住宅ローンは比較中だったのですが、1700万円前後の条件が多かったので1700万円に設定。

 

我が家の予算
  • 頭金:300万円(貯金:200万円 夫の両親:100万円)
  • 住宅ローン:1700万円
  • 合計:2000万円

 

ローコスト住宅しか絶対に無理だと思っていたので、建物代を1500万円、土地代を500万円に設定し、家造りを本格的にスタートさせました。

 

土地探しで大切なこと

価格だけで決めるのはNG

 

ある程度予算がある方は、価格以外にも目を向けて土地探しを行うのではないでしょうか?

 

しかし、我が家のように予算がギリギリもしくは低いという方はどうしても価格に目がいってしまいがちです。

 

少しでも安い方がいいですし、ちょっと我慢すれば済むと考える方もいらっしゃるでしょう。

 

でも、やっぱり利便性や周辺環境の方が優先度は高いです。

 

 

いくら安い土地であったとしても、

  • 会社まで遠い
  • 通勤時に渋滞が起こる
  • 学校まで遠く、外灯も少ない
  • 近所に買い物できる場所がない
  • 騒音がうるさい
  • 日当たりが悪い
  • ご近所トラブルに巻き込まれる

などなど、土地を価格だけで決めてしまうと思わぬ失敗に繋がるケースは多いです。

 

 

家の間取りはリフォームすることで対応できても、場所は絶対に変えられないですからね。

 

それに、毎日の我慢の積み重ねが5年、10年と経つとストレスに変わるおそれもあります。

 

なので、先のことも見越して、価格だけではなく利便性と周辺環境も重視して土地探しをするようにしましょう。

建物と同時に頼むとメリット「大」

 

土地と建物は基本的には同じ業者に依頼をした方がメリットが大きいです。

 

別々にしてしまうと失敗するリスクが高くなってしまうんですよねー。

 

  • 狭小地や変形地で間取りが入りきらないor設計料が追加でかかる
  • 建ぺい率や容積率、日照の関係で間取りや設計に変更が生じる
  • 地盤が弱く、基礎工事時に追加費用が発生する

など、別々の業者に依頼することで発生する問題は非常に大きいです。

 

 

もちろん、予算に余裕があれば対応できますが、我が家のように予算がギリギリだと追加の費用もかなり厳しいですよね。

 

それに、間取りの変更も、欲しい間取りを詰め込んで快適性を高めた状態から削るとなると、間取りに無理が生じてしまう危険性が高くなります。

 

それが思わぬ失敗に繋がるリスクもあるので、よほどの理由がなければ土地と建物は同時に頼むことがベストの選択と言えます。

土地探しはプロにお願いするのが最善

 

土地探しは素人では限界がありますし、安くていい土地を見つけたいならなおさら業者に依頼をした方がいいです。

 

実は我が家も最初は自分達で土地探しをしてたんですよ。

 

手数料とかかかるのもったいないですからねー。

 

 

条件も最低限のものにして、

  • 中央小学校の近く(転校はさせたくないため)
  • 買い物が車を使わずにいける(カスミフード、カナヤストア、ベルク周辺)

に絞りました。

 

 

これなら丘里公園も近くにある、イオンも遠くないんで便利なんですよ。

 

ただ、この条件にあてはまる土地は全部我が家の予算では手が出せないものでした(汗)

 

困り果てて、仕方なく業者に依頼をすると、予算内で、条件にぴったりの土地をあっさり見つけてくれたんです!(驚)

 

理由は非公開情報として土地リストを持っているかららしいです。

 

なんでも、我が家のように土地と建物を同時に探している人用に土地情報を保有しているとのことでした。

 

これらの情報は一般公開しておらず、業者が独自に保有してるんですって!

 

そりゃー、自力で探して見つからないわけだ(汗)

 

業者の人がいうには、一般公開されている土地は基本的に立地もよく、土地だけを探してる人向けなんだそうです。

 

情報力にも差がありますし、業者に依頼をすると地盤調査や周辺環境のチェックも無料で行ってくれるので、土地探しはムリをせず、素直にプロ(業者)に依頼することが最善だと感じました。

 

間取りを決めるポイント

注文住宅の種類ごとのメリット・デメリット

 

注文住宅で家を建てる際、最初のステップはどの種類の注文住宅にするかを決めることです。

 

そのため、種類ごとのメリット、デメリットを理解し、プランにあったものを選ぶようにしましょう。

 

フルオーダー住宅

設計自由度が非常に高く、こだわりの間取りを取り入れることができます。

 

どの業態でも対応可能ですが、建築費用が高く、施工業者によって価格や質が大きく異なる点が問題です。

規格住宅

建築費用が安く、プランの中から間取りや設備、デザインを選ぶため、シンプルで快適な一定水準以上の快適性を確保した家造りができます。

 

しかし、設計の自由度は低く、こだわりを間取りに詰め込みにくい点とデザイン性が低くなる場合が多い点が難点です。

セミオーダー住宅

自由に決められるプランと、規格住宅のように選ぶプランを融合して作り上げる注文住宅です。

 

建築費用が抑えられ、プラスワンのこだわりを組み込むことができます。

 

しかし、取り入れられない間取りがあったり、メーカーによって標準仕様の質に大きな差が生まれやすい点が問題です。

 

このように、それぞれに魅力的な部分とそうでない部分があるので、理想に合った施工ができる種類の注文住宅を選ぶようにしましょう。

 

我が家はローコスト住宅だったので、ムリせず規格住宅を選びました。

住宅性能は快適性重視にすると失敗が少ない

 

予算がある方で家へのこだわりが強い方はフルオーダー住宅を選ぶ方が多いようです。

 

注文住宅でフルオーダーって理想の家に限りなく近くできそうですごく魅力的ですよね。

 

しかし、フルオーダー住宅で家を建てた私の友人は、そのほとんどが後悔や失敗と感じています。

 

吹き抜けにした
  • 光熱費が高すぎる割に、冷暖房の効きが悪い
  • 床暖房設置でコストが高くなったが、温まりにくい
  • リビングとその他のスペースで床の温度差が大きい
  • 掃除が大変だし、臭いがこもりやすい
  • 声も筒抜け
外装、エクステリアにこだわった
  • 外から見るとおしゃれだが、中は質素でバランスが悪い
  • 設備もしょぼくてお金の使う場所を間違えた
リビングを広く、天井を高くした
  • 建築費用が高くなった
  • 3階建てではなく、ロフトにしなくてはならなくなった(高さ制限のため)
  • 広さは感じるが、使ってないスペースが多い
  • 窓の掃除が大変
ほしい間取りをとにかく詰め込んだ
  • 動線が悪く、生活しづらい
  • 廊下や収納を削ったため、音が漏れやすい
  • 水回りを空いた位置にしたためコストアップ

と、様々な問題が起きているようなんです。

 

 

我が家には自慢できる間取りやおしゃれなデザインは何1つないんですが、価格が安く、設計の自由度が低い分、プロがこだわって造り上げた空間なのでシンプルで、すごく快適性が高いんですよ。

 

もちろん、友人のように吹き抜けとか、おしゃれなデザインとかには憧れるんですが、話を聞いているとやっぱり快適性なのかなと思います。

 

一生住み続ける家なので、歳を取っても快適に過ごせた方が魅力的ですしね!

 

なので、快適性を第一に考えた方が失敗や後悔と感じにくくなると結論に至りました。

 

2000万円で家を建てるポイント

業者ごとの違いを知っておく

 

2000万円という低予算で品質のいい家を手に入れるためには、まずは業者ごとに様々な違いが生まれることを把握しておくことが必要です。

 

同じローコスト住宅と言っても、メーカーによってこだわる部分は大きく異なります。

 

  • 間取り
  • デザイン
  • 素材
  • 標準仕様の設備
  • 住宅性能

 

これらだけでもかなり変わってきますし、出来栄えもメーカーによってまちまちです。

 

さらに一番大きな差となって現れるのが価格面です。

 

注文住宅では数万円から数十万円の違いが出ることは当たり前です。

 

すごい場合だと、同じようなプランでも数百万円もの差が出ることがあります!(驚)

 

なので、業者ごとにしっかり比較を行って、より安く、品質のいい家造りをしてくれる業者を選定する必要があるのです。

建築業者の種類を決める

 

建築業者と言っても、ハウスメーカー、工務店、設計事務所と大きく3種類の業態があります。

 

それぞれにメリット、デメリットがあるので、こだわりたい部分を得意とするところに決めるといいです。

 

  • デザイン重視→工務店、設計事務所
  • フルオーダー、設計の自由度が高い→工務店
  • 豊富なプランを比較したい→ハウスメーカー
  • アフターサービスや保証内容、安心度→ハウスメーカー
  • コストを抑えたい→工務店
  • 一定以上の品質や住宅性能→ハウスメーカー

のように、選んでいくと決めやすいです。

 

 

どこにするかを決めたら、次は具体的にどの業者にするかを決めなければなりません。

 

ハウスメーカー同士でも工務店同士でも同じ条件でかなりの差が出るので、しっかりと比較をして失敗や後悔を未然に防ぐことがポイントです。

業者比較は徹底的にやる

 

注文住宅で失敗や後悔をしてしまう原因は、業者選びが一番多いです。

 

中でも、比較不足による失敗や後悔が非常に多いので、ここは慎重に行わなければなりません。

 

でも、建築業者の比較って時間がかかるし、難しいんですよねー。

 

茨城県古河市内だけでもたくさんの業者がありますし、近隣を含めると数えきれないほどですからねー(汗)

 

1社ずつ回ってたら比較だけでものすごい時間がかかります。

 

なので、2,3社くらい比較をして良さそうなところに決めてしまう方が非常に多いんです。

 

ここが失敗や後悔に繋がる一番のポイントなんです。

 

業者ごとの差が大きいことが注文住宅最大の特徴でもあります。

 

そしてその差は比較をしないと絶対に分からないところでもあるんです。

 

例えば、軽自動車を購入しようと思った場合、メーカーごとに価格や性能に違いはありますし、同じメーカーでも車種によって全く異なるコンセプトで車づくりがされていますよね?

 

注文住宅も全く同じなんです。

 

比較することで差が明確になるので、価格、品質が本当にいい業者を選定することができるのです。

 

安くていい家を建てるためには、徹底的な業者比較が必要です。

 

1社でも多くの情報を得ることが、理想の住宅を手に入れることに繋がります。

理想の業者を簡単に見つける方法

 

業者比較の大切さをお伝えしてきましたが、そうは言っても比較は本当に面倒です。

 

モデルハウス見学や問い合わせをするだけでも、かなりの時間がかかりますからねー(汗)

 

同じ条件でサクッと比較ができれば、みんな失敗や後悔をしなくて済みますよね。

 

そこでおすすめなのが、「注文住宅業者の一括比較サービス」です。

 

このサービスは面倒な業者へのアポイントを取る必要がなく、希望の条件を入力するだけで、業者側が資料やプランを作成してくれるんです!

 

地域や予算、希望の間取りなど簡単な項目だけなので、入力も3分あれば十分です。

 

 

たったそれだけで、

  • 希望にあった間取り図
  • 条件のいい土地情報
  • 費用が明確な資金計画書

の3点が業者ごとに手に入れられるんです。

 

 

1回の入力で複数業者から詳細な資料が手に入れられるので比較がものすごくしやすいんですよー。

 

我が家もこのサービスで手に入れた資料を比較して、依頼した業者を見つけることができたんです。

 

そして、2000万円で茨城県古河市に理想の家を建てることが出来ました。

 

しかも、快適性抜群で立地条件も最高のマイホームになりました。

 

これから茨城県古河市で注文住宅でマイホームを購入しようと思っている方や、予算が少なくてお困りの方は、ぜひ一度こちらのサービスを利用してみてください。

 

完全無料で使えるので、とてもおすすめですよー!

 

※人気の業者は予約待ちになることもあるみたいなので、迷われたら早めに利用した方がいいですよー!

 

⇒我が家が利用した「一括比較サービス」はこちら

 

茨城県古河市にある工務店一覧

会社名 住所 電話番号 URL
青木工務店 茨城県古河市古河697-5 0280-30-0155 http://aoki-koumuten.co.jp/
塚原工務店 茨城県古河市尾崎4256-1 0280-76-0519 http://tsukaharahome.com/
国光工務店 茨城県古河市緑町51-22 0280-31-9688 http://www.kk-kunimitu.com/
岡田綜合工務店 茨城県古河市新久田259-5 0280-48-7026 http://okada-sougou.com/
吉葉工務店 茨城県古河市仁連1320 0280-76-0607 http://www.yoshibakoumuten.com/
齋藤工務店 茨城県古河市静町5-7 0280-32-7316 http://saito-sc.com/
山田工務店 茨城県古河市大山519-2 0280-48-0292 http://www.happy-yamada.com/
桜井建設 茨城県古河市尾崎1244-8 0120-517-333 http://www.sakurai-construction.com/
岡本工務店 茨城県古河市新久田211-5 0280-48-5888
小松工務店 茨城県古河市中田309-1 0280-48-1927
為川工務店 茨城県古河市中田59-14 0280-48-2892
関工務店 茨城県古河市駒込944-1 0280-76-0221
飯田工務店 茨城県古河市上大野2624-2 0280-98-3642
峯村工務店 茨城県古河市本町2丁目15-22 0280-32-8967
山宗工務店 茨城県古河市五部321-2 0280-76-1533

page top